日本人の半数以上に起きている、近視ってどんな症状?

近視は日本人をはじめとするアジア人に多い症状です。ここで近視がなぜ起こるのか?その原因と改善方法などについて考えてみましょう。

CLEAR

日本人に多い?近視ってどんな症状?

目の調子が悪い人

最近、運転するときや映画を見るときなどに見えづらいと感じるようになってきた…。そんな風に感じたら、近視が始まっているのかもしれません。

視力が低下する症状のうち、遠くが見えづらく、近くのものが見えやすい状態を近視といいます。近視は日本人をはじめとするアジア人に多い症状だと言われており、日本では特に多い症状のひとつとして知られています。

では近視とは目がどんな状態になることで起こるのか、その原因や治療方法、近視を予防するためにできるケアについて一緒に考えてみましょう。

近視ってどんな症状?なぜ起こるの?

視力検査

日本人に特に多いと言われている近視。ある調査によると、小学生の2割、中学生約4割、高校生になると5割以上に近視の症状が現れていると言われています。では近視とはどんな症状なのか詳しく説明していきます。

■近視とは?

近視とは近くのものがはっきりと見え、遠くのものがかすんだりぼやけたり見える状態のこと言います。完全な近視の状態にならない場合でも目の緊張が続くことによって、一時的に近くのものが見えづらくなる仮性近視と呼ばれるものもあります。

■近視の原因・症状

近視になると遠くのものが見えづらくなる…。そう分かっていても、近視、遠視、そして乱視…。それぞれにどんな違いがあるのかよく分からないという方も多いのではないでしょうか。

・近視の症状

視覚とはカメラでいうレンズの役割を果たしている角膜と水晶体を通して集められた光が屈折して、網膜に映し出されることで成り立っています。近視、遠視という違いは目の表面から網膜までの距離である「目の奥行き」である眼軸長(がんじくちょう)が深く関係しています。

水晶体はカメラでいうピント調節をする役割を果たしていますが、このピントが網膜より手前で合うと、遠くのものが見えづらいという近視の症状が起こるのです。

近視には「屈折性近視」と「軸性近視」の2種類があります。屈折性近視は角膜や水晶体の光を屈折させる力が強すぎることで、網膜の手前でピントが合ってしまい遠くのものが見えづらい状態です。この場合、目の奥行きである眼軸長は正常です。

これに対して軸性近視というのはピント調節機能は正常にはたらいていても、目の奥行きである眼軸長そのものの長さが長すぎることによって、網膜の手前でピントが合ってしまう状態のことを言います。

欧米の人に近視が少ないのは欧米人の目は網膜の奥の方にピントが合うようにできていることが多いため、近視よりも遠視であることが多いのです。

・近視の原因

近視の原因はまだはっきりしたことが分かっていませんが、その多くが遺伝によって起こると言われています。近年では若年層で近視が広まっており、テレビやパソコン、スマホやゲーム機などの使用頻度が増えることによって近視になるリスクが高まるのではないかという環境的原因も指摘されています。

■近視の検査

近視の検査ではまず視力検査が行われます。その後、点眼薬を使用して屈折の状態を調べて近視、遠視、そして乱視の有無なども検査します。

近視によって低下した視力は回復するの?

メガネで近視を矯正した女性

日本人にとって身近な症状である近視。近視によって視力が低下し始めると一生、メガネやコンタクトを使用しなければならないとも言われていますが、本当でしょうか。続いて近視の治療方法や予防対策について考えてみましょう。

■近視の治療方法

一時的に近視が起きている仮性近視の場合、目のピント調節機能を休ませる点眼薬が用いられることがあります。通常の近視ではまず、メガネやコンタクトで視力を矯正していきます。

お子さんの場合、メガネをかけるのがイヤという場合もあるかもしれません。その時は黒板の文字を見るときや遠くを見る必要がある場合のみ、メガネをかけるよう説明してあげるとよいでしょう。コンタクトは左右の視力が異なるとき場合に最適ですが、小学生まではメガネで視力矯正したほうがいいと言われています。

また最近は目の屈折を矯正して近視を改善するレーシック手術を行うクリニックも増えてきています。

■近視の予防方法・対策

一度、近視のために視力が低下しはじめてしまったら、その進行を遅らせることはなかなか難しいと言われています。はっきりとしたことは分かっていませんが、パソコンやスマホ、ゲーム機などのVDT機器の使用によって近視が進行する可能性も考えられています。生活習慣として以下の内容に注意してみましょう。

  • 暗いところで本を読んだり、スマホを見たりしない
  • 机と椅子は体にあったものを使用し、正しい姿勢を心がける
  • パソコンを正しい位置に置くようにする。ディスプレイと目の距離は40cm以上
  • テレビは離れてみるようにし、長時間見続けないようにする
  • ゲームをする時間を減らす

近視によって低下してしまった視力を、サプリメントで回復させることはできませんが、眼精疲労が原因のひとつである仮性近視であれば、アントシアニンを含むブルーベリーサプリなどが症状を和らげる手助けをしてくれるかもしれません。

■近視は回復するのか?

近視は瞳から網膜までの奥行きである眼軸長の長さによって左右される症状であるため、薬やサプリメントなどで回復させることはできません。近視の視力回復トレーニングなども科学的根拠はないと言われています。

回復させるためのより確実な方法として取り上げられるのがレーシック手術ですが、手術を受けるときは慎重になる必要があるでしょう。

近視の症状が起きたら、早めに視力矯正を!

日本人にもっとも多い症状であると言われる、近視。遠くのものが見えづらくなる症状ですが、最近では小学生くらいから近視になるお子さんも増えているようです。

近視は瞳から網膜までの奥行きによって左右される症状であるため、治すことはできません。視力が低下した場合は眼科の診察を受けてメガネやコンタクトレンズなどで視力を矯正するようにします。

低下させてしまった視力を回復させるにはレーシック手術を受けるしか方法はありません。ただし、効果があまりあがらないケースもあり手術を受けるのには慎重になる必要があるでしょう。

症状の進行を抑えるためにもVDT機器の使用時間を減らす、正しい姿勢をキープするといった努力は必要と言えるでしょう。また眼精疲労によって起こりやすい仮性近視を予防したり、健康な目の状態をキープするためにブルーベリーサプリなどで目をいたわってあげるのもオススメです。

ブルーベリーランキングへ