アントシアニンは、なぜサプリメントで摂る方がいいのか?

アントシアニンを摂取するには、ブルーベリーサプリで摂る事が一番効率的です。

CLEAR

アントシアニンは、なぜサプリメントで摂る方がいいのか?

アントシアニンは、ビルベリーやブルーベリー、ブドウ、紫キャベツ、ナスなどの様々な植物に含まれており、食品から摂取する事が出来ます。しかし、サプリメントから摂った方が、様々なメリットがあり、とても効率的です。

では、なぜアントシアニンをサプリメントで摂る方がいいのか、その理由を紹介していきたいと思います。

アントシアニンを、食品で摂取するのは難しい

効果が期待できるのに必要な1日のアントシアニンの量は、約40mg~90mgだと言われています。その量を食品や加工品で摂取すると考えた場合、以下の様に量はとても多くなります。

  • 生のブルーベリー・・・45g~100gほど
  • 生のビルベリー・・・9g~20gほど
  • ブルーベリージャム・・・90g~200gほど

このように、効果が期待できるのに必要な量は、とても毎日続けられる量ではなく、金額もサプリメントほど安く済むものではないのです。また、北欧に自生している野生種のビルベリーの実を、日本で手に入れる事も簡単ではありません。

そういった事から、1日に必要なアントシアニンの量を、手軽に摂取する事が出来るブルーベリーサプリは、コストパフォーマンスが高く、重宝されています。

サプリメントのメリットと、安全性

アントシアニンをサプリメントで摂ることによって、アントシアニン以外の様々なサポート成分も一緒に摂れるため、目に対する癒しの効果はさらに高まります。

サポート成分で選ぶ」でも述べたように、ルテイン、カシス、ビタミンC、βカロテンも、目の症状に働きかけ、相乗効果が期待できる成分なので、これらの成分が入ったブルーベリーサプリが特にオススメです。

また、ブルーベリーサプリは、植物由来のサプリメントなので、安全性が高く、問題となる健康被害や副作用も報告されていません。安心して毎日続けられるという点も、人気を呼んでいます。一部サポート成分の中には、過剰に摂取することで、副作用をもたらす可能性のある成分もあります。ブルーベリーサプリを1日の摂取量を守って摂る場合には問題ありませんが、他のサプリメントとの飲み合わせが気になる方はチェックしてみましょう。「ブルーベリーサプリの飲み方・副作用

アントシアニンを摂るなら、サプリメントが効率的です

1日に必要なアントシアニンの摂取量を食品で摂取する事は難しく、金額も安く済むものではありません。ブルーベリーサプリであれば、アントシアニンを手軽にしっかり摂る事ができ、金額面も負担が少なくて済みます

それだけではなく、サプリメントで摂る事によって、アントシアニン以外のサポート成分も一緒に摂れるため、目に対する癒し効果がさらに高まるという点も、魅力の一つです。

このように、様々なメリットがあり、安全性も高いため、アントシアニンはサプリメントで摂って頂くのが一番効率的だと言えます。

ブルーベリーランキングへ