ブルーベリーサプリの選び方:アントシアニンの量に注目

ブルーベリーサプリの選び方~アントシアニンの量で選ぶ~

CLEAR

ブルーベリーサプリは、アントシアニンの量が大切

アントシアニンは、ブルーベリーサプリに配合されている成分の中でも、目にとって最も大切な成分であり、その含有量が多ければ多いほど、高い効果が期待できます。

ブルーベリーサプリを選ぶ際には、最初にアントシアニンがどれだけ含有されているのかを、確認するようにしましょう。

1日に必要なアントシアニンの摂取量

アントシアニンの効果を期待できる1日の摂取量は、約40mg~90mgだと言われています。この摂取量を目安に、よりアントシアニンの含有量が多いブルーベリーサプリを選ぶ事で、高い効果が期待できます。

ただし、注意して頂きたい点は、各メーカーの成分表を見ると、『ビルベリーエキス』の量で表記されているため、実際のアントシアニンの含有量は判らないという点です。 そこで、アントシアニンの含有量を計算し、比較をして頂きたいのですが、ビルベリーエキスの中に、アントシアニンが何%含有されているのか、表記がされていない場合は、残念ながらアントシアニンの量を把握する事が出来ません。ここで、表記の良い例と悪い例を紹介します。

良い例 悪い例
ビルベリーエキス 150mg配合(アントシアニン36%含有) ビルベリーエキス 150mg配合
(150mg×36%=54なので)ビルベリーエキス150mgの中に、54mgのアントシアニンが含有されているという事が判る。 ビルベリーエキス150mgに含有されるアントシアニンの量が判らない。

このように、ビルベリーエキスの量が多くても、アントシアニンの含有量が少ない場合は、結果的に効果が低い商品となってしまいます。また、アントシアニンの含有量の表記がない場合は、比較する事が出来ない為、メーカーに問い合わせて頂く事をオススメします。

ビルベリー以外のアントシアニンも摂ると効果的です

植物の種類によって、摂取できるアントシアニンの種類と量は異なります。

種類で言うと、ビルベリーとブルーベリーには15種類、カシスには4種類のアントシアニンが含まれています。量で言うと、ビルベリーはブルーベリーの約5倍、カシスはブルーベリーの約3倍のアントシアニンの量が含まれている事から、一重にアントシアニンと言ってもそれぞれ異なるのです。

ブルーベリーサプリを選ぶ際には、まずはビルベリーのアントシアニンをチェックし、次にビルベリー以外のサポート成分も忘れずに確認しましょう。ビルベリー以外のアントシアニンも合わせて摂る事で、アントシアニンの種類と量が増える為、より高い効果が期待できるようになります。

たくさんのアントシアニンが摂れるブルーベリーサプリを選びましょう

ブルーベリーサプリを選ぶ際には、目に最も大切な成分である、アントシアニンの含有量が多い商品ほど効果が高いという事が、1つの分かり易い基準になるかと思います。

まずは、ビルベリーエキスの中のアントシアニンの含有量を比較し、次に、ビルベリー以外のアントシアニンの種類と量を、どれだけ摂れるかという事を考えて選んで頂くと、より効果的なブルーベリーサプリを見つけられます。

ブルーベリーランキングへ